遊園地・テーマパーク

ジブリパークはしょぼいのに入場料が高い?アトラクションは何がある?

ジブリパークしょぼいアイキャッチ画像

2022年11月1日ついにジブリパークがオープンしましたね~

ジブリファンのなかには、心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。

 

ところが、そんなジブリパークがしょぼいと聞いて、ショックを受けています。

ジブリパークがしょぼいというウワサは本当なのか?検証してみました。

 

他にも、入場料は高いのか?どんなアトラクションがあるのか?についてもお伝えしますね。

これを読めばジブリパークの予習ができて、より一層楽しめること間違いなし!

この記事の内容

  • ジブリパークはしょぼいの?
  • ジブリパークの入場料が高いって本当?
  • ジブリパークのアトラクション紹介

ジブリパークがしょぼいって本当?

愛・地球博記念公園にジブリの世界観を再現したのが、ジブリパークです。

2022年11月1日にオープンしたジブリパークは、一体どんな所なんでしょうか?

ジブリパークがしょぼいという声もあるみたいなので、そちらも検証したいと思います。

ジブリパークの基本情報

住所 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内
営業時間 平日:10時~17時、休日:9時~17時
休館日 毎週火曜日

※学校長期休暇期間中の営業時間は9時~17時で、火曜日も営業しています

ジブリパークはしょぼい?

ここからはジブリパークがしょぼいというのは本当なのか?検証していきたいと思います。

ジブリパークがしょぼいと言われる理由①派手なアトラクションがない

ジブリパークには乗り物系のアトラクションはなく、ショーやパレードもありません。

もちろん着ぐるみを着たキャラクターが園内にいるわけでもないです。

 

どちらかと言うと建物や展示を見て、ジブリの世界観を楽しむ作りになっています。

ディズニーやUSJと比べると、ジブリパークがしょぼいと感じてしまうかも…

ジブリパークはしょぼいというよりも、ジブリの世界に入り込みたいという方におすすめです。

ジブリパークがしょぼいと言われる理由②未完成エリアがある

ジブリパークがしょぼいと言われるもう1つの理由は、パーク全体がいまだ未完成であること。

2022年11月オープン時には3つのエリアのみで、2023年以降に2つのエリアが順次オープンします。

3つのエリアしかないと、テーマパークに行き慣れた人なら、少し物足りなく感じるかもしれませんね。

 

ジブリパークのコンセプトは”森と相談しながら作る、ジブリの世界観を表現した公園”です。

テーマパークというよりも自然公園に遊びに行く感覚なら、ジブリパークはしょぼいと感じないかも?

ジブリパークは入場料が高い?

ジブリパークは入場料が高いと言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか?

ジブリパークのチケットは、エリアごとに購入する必要があります。

各エリアの入場料は下記をご覧ください。

なお、2023年1月まで入場分と、2023年2月以降入場分ではチケットの種類が変わるので、お気をつけください。

 

2023年1月まで入場分

  大人 子供(4歳~小学生)
平日 休日 平日 休日
ジブリの大倉庫 2,000円 2,500円 1,000円 1,250円
青春の丘 1,000円 1,000円 500円 500円
どんどこ森 1,000円 1,000円 500円 500円

 

2023年2月以降入場分

  大人 子供(4歳~小学生)
平日 休日 平日 休日
ジブリの大倉庫 2,000円 2,500円 1,000円 1,250円
ジブリの大倉庫+青春の丘 3,000円 3,500円 1,500円 1,750円
どんどこ森 1,000円 1,000円 500円 500円

2023年2月以降入場分に関しては、青春の丘はジブリの大倉庫とのセット販売となります。

※3歳以下は入場無料です

 

例えば大人1人が休日に全てのエリアを周りたい場合は、

2,500円+1,000円+1,000円=4,500円

の入場料がかかることになります。

 

入場料以外に気をつけないといけないのが、ジブリパークのチケットは完全予約制であること!

日時指定の予約制なので、あらかじめ予定を立てておかないといけません。

ただし、入場時間は指定ですが、退場時間の制限はないので、入ってしまえばいつまでもいられますよ。

 

各エリアごとに入場料がかかるので、ジブリパークの入場料は高いと感じる方もいるかもしれません。

逆に言えば、必要ないエリアの入場料は支払わなくていいので、リピーターだとお得に感じるかも?

 

実際に行った人からは、満足感があってコスパが良いという意見もありました。

ジブリ好きにとっては、ジブリパークの入場料は高いわけではない、ということが分かりました。

ジブリパークのアトラクションは何があるの?

ジブリパークには「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3つのエリアがあります。

エリアごとにジブリパークのアトラクションを紹介したいと思います。

ジブリパークのアトラクション①ジブリの大倉庫

ジブリの大倉庫は巨大な建物で、展示室や遊び場、売店や喫茶店などいろいろな施設が入っています。

「オリヲン座」は映像展示室で、スタジオジブリ制作の短編アニメーションを10作品を、順番に上映しています。

 

「なりきり名場面」ではジブリ作品のキャラクターになりきって、写真を撮ることができます。

 

その他にもインスタ映えスポットが盛りだくさんですよ~

  • 『借りぐらしのアリエッティ』でアリエッティと家族が住む「床下の家」や「小人の庭」
  • 『天空の城ラピュタ』で廃墟となった「天空の庭」や「空飛ぶ巨大な船」
  • 『となりのトトロ』の世界観で遊べる「ネコバスルーム」
  • 『千と千尋の神隠し』の湯婆婆の執務室「にせの館長室」

ジブリパークのアトラクション②青春の丘

メインゲートでもある「青春の丘」は、平成初めの頃の懐かしい街並みが再現されています。

丘の上にあるので、園内を一望できるおすすめスポットです。

  • 『耳をすませば』のアンティーク雑貨店「地球屋」や「ロータリー広場」
  • 『猫の恩返し』に登場する「猫の事務所」

ジブリパークのアトラクション③どんどこ森

『となりのトトロ』の「サツキとメイの家」があるのが「どんどこ森」です。

昭和時代の田舎の懐かしい風景を再現しており、緑に囲まれた自然豊かな場所ですよ。

  • 『となりのトトロ』に登場する「サツキとメイの家」
  • 子供だけが遊べる木製遊具「どんどこ堂」

さらに、2023年以降に新エリア「もののけの里」と「魔女の谷」もオープン予定なので、楽しみですね♪

ジブリパークはしょぼいのに入場料が高い?アトラクションは何がある?:まとめ

ジブリパークがしょぼいと言われているのは、派手なアトラクションがないことや、未完成エリアがあるからではないでしょうか。

エリアごとに入場料がかかるので、人によってはジブリパークの入場料が高いと感じるみたいです。

 

ジブリパークのアトラクションに乗り物系はありませんが、「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」の3つのエリアが楽しめます。

森と共存して作られたジブリパークは、ジブリ好きにはたまらないと思うので、ぜひジブリの世界感を体験しにいきましょう♪

-遊園地・テーマパーク